1. HOME
  2. コレステロールを下げる薬に頼りすぎない!生活改善でコレステロール値を下げる

薬に頼りすぎない!生活改善でコレステロール値を下げる

いろいろな種類の錠剤の画像

薬に頼りっぱなしでコレステロールを下げていくというのは、気分的にも良くありませんし、やはり副作用も心配になります。そこで、生活改善からコレステロール値を下げていく努力も考えてみましょう。

まずは食生活から改善

コレステロール値は食事の内容によって左右される部分があるので、まずは食生活から改善していくことが先決でしょう。たとえばお酒を飲みすぎている人は、肝臓を傷めてコレステロール値の上昇を招きます。ですので、まずはお酒を1日2杯程度に控えておくなどの努力が必要です。

同時に、食物繊維を多く含む野菜や青汁なども積極的に摂り入れ、既に溜まってしまったコレステロール値を下げることも考える必要があります。そして、何よりも食べ過ぎることなく腹八分目を心がけるようにしてみてください。少し辛いかもしれませんが、食事はコレステロール値に密接なかかわりがあるのです。

運動も取り入れて改善

コレステロール値を下げるためには運動を習慣づけて生活改善していくことも重要です。運動には瞬発的に筋力を使うトレーニングや、ゆっくりと長い時間かけておこなう有酸素運動など、いろいろな運動がありますが、コレステロール対策では有酸素運動が効果的でしょう。

たとえば、毎日会社のひとつ前の駅で下車して、そこからは少し早歩きで会社まで向かう。これだけのことでも悪玉コレステロールは徐々に減少していくと言われています。ただ、無理をしては体に負担がかかってしまうので、あくまでも無理のない程度におこないましょう。

© 2018 コレステロールを下げる|コレステネット All Rights Reserved.