1. HOME
  2. コレステロールを下げるオリーブオイルでコレステロール値を下げる!オレイン酸の効果について

オリーブオイルでコレステロール値を下げる!オレイン酸の効果について

オリーブオイル

オリーブオイルで美味しく、コレステロールを下げる方法

普段何気なく食べている食材が、意外なほど健康効果をもたらしてくれることはご存知でしょうか?あまり意識していなければ摂ることがない食材も、あらゆる効果を持っていることを知れば積極的に食べよう!という気分になるはずです。最近、体にもよい効果があるとされている「オリーブオイル」も、実は注目したい成分がたっぷり含まれています。

オリーブオイルに含まれている「オレイン酸」は、不飽和脂肪酸と呼ばれる脂肪酸のこと。このオレイン酸が体内で活性酸素と結びつくことで、あらゆる効果を発揮してくれます。多くの方を悩ませるコレステロール値も低下させることができるというから驚きです!

レイン酸の嬉しい効果について探る!

オレイン酸には抗酸化物ポリフェノールも多く含まれているため、非常に健康に役立つ成分が多く含まれています。生活習慣病を予防するためにも大活躍してくれるため、体のことが気になりだしたら思いきって植物油をオリーブオイルにかえてみるのもおすすめです。オリーブオイルは様々な料理に活かすことができるので、アレンジしやすいのもポイント。

そのままパンにつけて食べたり、炒め物に使ったり、工夫次第で摂取することができます。コレステロールが気になったら、身近な調味料を見直してみるのもおすすめ。オレイン酸がたっぷり含まれたオリーブオイルは、健康づくりの強い味方となってくれるでしょう。

© 2018 コレステロールを下げる|コレステネット All Rights Reserved.