1. HOME
  2. コレステロールを下げる主食は白米より玄米?コレステロールが下がる玄米の効果とは

主食は白米より玄米?コレステロールが下がる玄米の効果とは

主食は白米より玄米?コレステロールが下がる玄米の効果とは

主食を変えてみるだけでも変わる!玄米のパワーとは

毎日の主食は日本人の場合、ほとんどが「白米」と答えるでしょう。日本人にとってお米はとっても身近なもの。しかし健康のことやダイエットのことを考えているのであれば、白米よりも「玄米」を食べることをおすすめします。といってもなぜ玄米がおすすめなのか、玄米にどんなパワーが秘められているのかまだ知らないという方も多いでしょう。今回は玄米の魅力についてご説明したいと思います。

コレステロールを下げる効果もある?驚くべき玄米の効果

健康を意識する際にまず気になるのは「中性脂肪」や「コレステロール」といった、いわゆる血液に関する数値です。これらは高ければ高いほど体に与える影響は大きく、健康を損ねてしまうリスクが高いと言われています。血液の状態をできるだけ良い状態に保つためには、普段から食生活をきちんとバランスのいいメニューを考えて食べることが大切です。そこで役立ってくれるもののひとつが「玄米」なのです。

玄米は食物繊維が豊富なことで知られており、腸内にコレステロールが吸収されることを防いでくれる効果を持っています。つまり血液の状態をよくすることはもちろん、ダイエットや美容においても高い効果を発揮してくれるというわけです。コレステロールに働きかけてくれることも大きなメリットですから、ぜひ白米だけでなく玄米も食卓に取り入れてみてください。お腹にも優しいのでおすすめです。

玄米もアレンジしておいしく食べてみる

全く気にならない方と、ちょっと癖があって食べにくく感じる方。玄米は普通のお米よりもすこしだけ食感があり、独特の風味も感じられるかもしれません。そのためちょっと苦手に感じる方にとっては続けて食べることが苦痛になってしまう方もいるでしょう。その場合はまず慣れるためにも白米と半分半分にして食べてみる、ここから試してみてもいいかもしれません。

また、味が苦手であれば混ぜ御飯にしてみると食べやすくなるのでオススメです。ひじきやゴマなど、栄養があるものをプラスすることで食感だけでなく香りも良くなりますし、食が進みやすくなります。玄米自体は慣れてしまえばそれほど食べることが苦痛にはなりませんので、まず始めはいろいろと試してみることをおすすめします。

コレステロールを下げるだけでなく、美容やダイエットにも玄米は良い効果を発揮してくれます。最近はスーパーなどでも手軽に手に入るようになりましたので、まずは少量サイズから食べてみるのもいいでしょう。おにぎりサイズに握ってみるなど、食べやすい工夫を加えてみることでぐんと続けやすくなります。体のことを考え始めたのであれば、是非意識してみてください。

© 2018 コレステロールを下げる|コレステネット All Rights Reserved.