1. HOME
  2. コレステロールを下げるβカロテンを摂って悪玉コレステロールを下げる!パワーの秘密と摂り方

βカロテンを摂って悪玉コレステロールを下げる!パワーの秘密と摂り方

βカロテンを摂って悪玉コレステロールを下げる!パワーの秘密と摂り方

「βカロテン」は悪玉コレステロールに効果的?

若さや健康を保つためにはどんなことをすればいいのか、近頃は健康特集なども頻繁に組まれるようになり、こういった様々な情報を知れるようになりました。しかしまだまだ知らないこともたくさんあり、何となく普段摂取していたものや知っているものが、健康にとっても役立ってくれるものであることも珍しくないのです。

例えば普段よく耳にする栄養素といえば「ビタミン」ですが、このビタミンにも様々な種類のものがあります。当然このビタミンは健康な体づくりに欠かせないものですが、野菜や果物に多く含まれていることが特徴としてあげられます。その野菜などに多く含まれる栄養素として「βカロテン」というものを耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。実はこのβカロテンは、中高年の方々を悩ませる「悪玉コレステロール」に効果を発揮してくれることが分かってきたのです。

もともとこのβカロテンは、にんじんの「橙色」のもとになっている栄養素として知られており、にんじんの他にもカボチャやトマト、柑橘系の果物にも多く含まれています。このβカロテンの不思議な働きは、体内でその必要量に応じてビタミンAとなること。それ以外は小腸で吸収されていきます。

実はビタミンAは脂溶性ビタミンという性質上、過剰摂取を控えるように注意されています。しかしβカロテンによるビタミンAの摂取量はあくまでも「必要量」にとどまるのみですので、摂りすぎるという心配がありません。日常的に手に入れやすい野菜や果物に多く含まれているというのも、摂取しやすさという点でかなり大きなポイント。毎日の食事に是非取り入れるのがおすすめです。

活性酸素を除去する力も持っている!

このβカロテンはもともと、活性酸素を除去する力を持っています。活性酸素はいわゆる体を「錆びさせてしまう」体にとってはあまりよくないものです。この活性酸素が沢山ある状態ですと、当然老化も早まっていきますし内蔵なども弱っていきます。つまりからだの機能を衰えさせてしまうものなのです。こうなると当然体は溜め込みやすい性質になります。先ほどもふれたように、悪玉コレステロールなどが溜まりやすくなり、やがては恐ろしい病とも繋がっていく可能性があるのです。

また悪玉コレステロールが一番恐ろしいのは「酸化してしまうこと」です。酸化により血管壁へどこびりついてしまい、血管を硬くしたり狭くしてしまうことがあります。これらは脳や心臓など大事な器官に大きな影響を与えるので、その酸化を防ぐという意味でもβカロテンの摂取は非常に有効です。もし悪玉コレステロールの量が多すぎる、脂質異常症であるなどと診断された場合は是非積極的にβカロテンを摂取していきましょう。

効果的な摂取方法は「サプリメント」もおすすめ

βカロテンは先ほどあげた野菜・果物に多く含まれています。比較的料理しやすい食材ですので、色々とアレンジを加えて調理することで飽きることなく食べ続けられるでしょう。しかしそれだけではなかなか難しい、料理が苦手、そんな方には「サプリメント」をおすすめします。サプリメントは必要な量がきちんと摂れるようになっていますので、毎日忙しくてもサッと飲めるのがメリットです。食事で補おうとこだわりすぎるよりも、上手にサプリメントを活用することこそが健康のためにもいいのではないでしょうか。

体の成長や美容など、何かと体にとっても重要なβカロテンは今後も注目されていくことでしょう。コレステロールが気になる方、健康が気になる方は是非毎日意識して摂取してみてはいかがでしょう?体のためにきっと役立ってくれますよ。

© 2018 コレステロールを下げる|コレステネット All Rights Reserved.