1. HOME
  2. コレステロールを下げる桑にはコレステロールの上昇を抑える効果がある?摂り方や効能について

桑にはコレステロールの上昇を抑える効果がある?摂り方や効能について

桑にはコレステロールの上昇を抑える効果がある?摂り方や効能について

コレステロールの上昇を抑えてくれる?「桑」の効果とは

多くの方が健康診断の結果をきっかけに健康を意識するようになるのではないでしょうか。人間、普段ちょっとぐらい体がつらくてもなかなかゆっくり休めないもの。なにか事が起こってから対処する、というのが殆どの方に共通していることです。本来であればそこそこしんどい、と体が感じている時点で行動するのがいいのですが、具体的にどんな事をすればいいのか分からないと感じている方も多いよう。そこで体質改善や様々な効果に期待できる「桑」をおすすめしたいと思います。

桑、と聞いてもあまり具体的なイメージが浮かんでこない方も多いでしょう。一般的に桑は「桑の葉」として健康食品などに多く使用されています。日本各地に自生している落葉樹で、蚕のエサとして使われてきたというと何となくイメージできるのではないでしょうか。もともとお茶として飲む習慣もあり、古くから漢方薬としても重宝されてきたのです。最近になって、この桑の持つ薬効がとくに注目されるようになったためスーパーやドラッグストアにも多く商品が並ぶようになりました。

まず注目したい効果としては生活習慣病の予防。最近これは非常に強く言われるようになりましたが、生活習慣病のリスクが高めの方がかなり増えてきています。これは由々しき自体であり、最悪の場合生命に関わる事もあります。また多くの方が気になるコレステロール値、こちらにも桑は効果を発揮するといわれています。コレステロール値も生活習慣病と深い関わりを持っているため、数値を正常な状態に保つことは大変重要なことなのです。

桑の葉が効果あり!と言われるその理由とは?

もともと桑の葉にはどのような成分が含まれているのか、少し解説していきましょう。まず「カリウム」これは水分代謝を促進し、老廃物などを体外に排出してくれる効果を持っています。むくみやすい方はこのカリウムを摂取するのがおすすめで、ダイエットや美容効果も期待できます。続いては「カルシウム」こちらも体に必要なものでおなじみの成分ですが、桑には牛乳の何十倍ものカルシウムが含まれています。また鉄分も含まれるため、毎日の健康維持にも非常におすすめなのです。女性のホルモンバランスを維持するためや動脈硬化、高血圧の改善にも有効です。

コレステロールに直接効果があるものとしては「クロロフィル」があげられます。血液をサラサラにしてくれたりコレステロールを減少してくれるなど、まさに健康効果に高い期待が寄せられます。美肌にも貢献してくれるので、女性の方にもピッタリです。この他にもビタミンやミネラルなど豊富な栄養を含んでいるため、桑の葉を毎日摂取するだけで一日の足りない栄養を補うことができます。忙しい毎日を送っている方、なかなか栄養バランスの維持が難しいと感じている方にもオススメ。桑を生活に取り入れるだけで、充実した栄養バランスに整えることも出来るのです。

毎日の習慣に桑の葉、とってもオススメです

桑の葉の摂取方法として一般的なのはサプリメントやお茶です。どちらがより良いか、というものは基本的にありませんので、自分が摂取しやすい方を選ぶ事をおすすめします。というのも毎日摂取しなければ効果を実感することが難しいため、自分が毎日続けやすい方法を選ばなければあまり意味がないからです。大切なのは飲む量よりも毎日継続するということ。それだけは忘れないようにしましょう。

特にコレステロール値は飲み続けなければ効果を実感しにくいため、続けなければ意味がないのです。体の健康を思うのであればまずは一週間、二週間と少しずつ目標を設定して続ける努力をしていきましょう。

© 2018 コレステロールを下げる|コレステネット All Rights Reserved.