1. HOME
  2. 血液サラサラにする睡眠の質をUPさせて血液サラサラにする!睡眠と血液の関係とは

睡眠の質をUPさせて血液サラサラにする!睡眠と血液の関係とは

睡眠の質をUPさせて血液サラサラにする!睡眠と血液の関係とは

睡眠の質をアップさせると血液がサラサラになる?

血液をサラサラにするためには食事と運動が重要ですが、実はある意外なものにもその効果が期待できることをご存知でしょうか。それは「睡眠の質を上げること」これも実は血液をサラサラにするために、大いに役立ってくれるものなのです。

現在の研究により、睡眠の質によって高血圧になる可能性が高い、ということが分かっています。通常の場合、日中は交感神経が優位に働き夕方になると副交感神経が優位になる、という仕組みになっています。ところが睡眠不足などが続くことによって睡眠の質が低下、それにより常に夜中でも交感神経が優位な状態になり高血圧を招いてしまうのです。高血圧は血管や体に大きな負担をかけます。当然血液の状態も悪化するのは想像できるでしょう。

良質な睡眠をとるための方法とは

そのような自体を招かないためにも、質の良い睡眠にこだわることをおすすめします。例えばパソコンやテレビなど目に刺激の多いものは寝る1時間前には見ないようにする。寝る前に目をホットタオルで温めてみる、アロマオイルなどを使ってリラックス空間を作ってみる。これが絶対いい!というものはありませんが、自分が心地よいと思えるものをやってみるのがいいでしょう。一日の疲れをほぐしてくれるような、ほっとできるものがベストです。ドロドロ血を作らないためにもその日の疲れを残さないためにも、是非夜の過ごし方を工夫してみましょう。

© 2018 コレステロールを下げる|コレステネット All Rights Reserved.