1. HOME
  2. 血液サラサラにする食生活で血液をサラサラにする!おすすめな食べ物と効果まとめ

食生活で血液をサラサラにする!おすすめな食べ物と効果まとめ

食生活で血液をサラサラにする!おすすめな食べ物と効果まとめ

食生活を変えれば血液サラサラ!まずは知ってみませんか?

最近は多くの方が健康に関心を持っているという背景もあってか、書店でも健康志向のレシピや書籍などが多く並ぶようになりました。以前は「食材のあれこれがいい」とは聞いても、なかなか普段の料理に応用できず、いいのはわかっているけれど活かせないと悩んでいた方も多いはず。今は簡単に作れるものもたくさん紹介されていて、素人でも手軽に料理できるようになりました。

とくに注目されているのがダイエットや美容などですが、その際「血液をサラサラにする」ということも指示されているのが目立ちます。血液をサラサラにするというのは、その言葉が表すそのままの通り。人間の体内を流れる血液は、不健康な状態ほどドロドロになりますので、できるだけサラサラと流れの良い健康な状態を保つことが重要になります。

とはいっても血液をサラサラにするにはどんなものを食べればいいのか、こういった知識は学校で教えてもらえるものではありませんのでご存じないという方も多いでしょう。そんな方々へご紹介したいのが「血液をサラサラにする食べ物」とその効果についてです。基本的に難しい料理はありませんので、いずれも食卓に取り入れやすいものばかりになっています。血液をサラサラにすることで冷え性改善、恐ろしい病を予防することにも繋がります。是非体によい効果をもたらす食べ物を知って毎日の献立に加えてみてください。

血液をサラサラにする食べ物とその効果とは?

血液をサラサラにする食品の基本として「オサカナスキヤネ」という言葉を聞いたことがある方は多いのではないでしょうか。これはサラサラにしてくれる効果を持つ食品の頭文字をとったもので順番に、オ(お茶)・サ(魚)・カ(海藻類)・ナ(納豆)・ス(酢)・キ(キノコ類)・ヤ(野菜)・ネ(ネギ類)というふうになっています。いずれも健康に役立ちそう、というイメージを持たれるのではないでしょうか。この食材をメニューに加えることが、血液をサラサラにする秘訣です。

例えばお茶は食後や休憩時間にも飲まれる方は多いでしょう。緑茶にはポリフェノールも入っていますし、最近流行の黒豆茶はノンカフェインでコレステロールや中性脂肪などに効果があるとされています。色んなお茶を楽しんでみるのもおすすめです。魚はEPAやDHAが含まれる青魚が栄養抜群です。海藻類もサラダにしてみたりお味噌汁の具にしたりと色々料理法があるので便利。納豆もただそのまま食べるだけでなく、色んな料理に応用することが出来るので是非レシピを検索してみてください。

このように、意外と多くの食品に必要な栄養素が詰まっていることが分かります。これしか効果がない!となるとなかなか難しいですが、このように豊富な種類のなかから選べると毎日のメニューも考えやすくなるのではないでしょうか。ひとつのものばかり食べるのではなく、レシピ本などを参考にしながら楽しんで食べるようにすればムリなく、健康に役立てることが出来るでしょう。

重要なのはバランス良くを心がけること

それぞれに役立つ栄養が含まれていますが、ずっと同じものばかりを食べ続けることはあまりおすすめしません。なぜなら途中で飽きがきやすいため挫折してしまいがちだからです。血液をサラサラにするためには日々の積み重ねが大切。ですから食卓はできるだけバランスよくを心がけて、色んなものをたくさん食べるようにするのがいいでしょう。食べ物は体の健康をつくるための基本中の基本です。たくさんの手間を加えなくとも、ちょっとした一工夫だけでもかなり改善される可能性は高いでしょう。是非、無理のない範囲で続けられるようやってみてください。

© 2018 コレステロールを下げる|コレステネット All Rights Reserved.