1. HOME
  2. 血液サラサラにするお風呂で血液サラサラになる!おすすめな入浴方法と効果のワケ

お風呂で血液サラサラになる!おすすめな入浴方法と効果のワケ

お風呂で血液サラサラになる!おすすめな入浴方法と効果のワケ

お風呂で血液をサラサラにしてみませんか?

お風呂は簡単にシャワーで済ませてしまう、という方も多いようですが、実はちゃんと湯船につかって体を温めるのは何よりもの健康法であることをご存知でしょうか。忙しい日々を送っている方にこそきちんと入浴していただきたいもの。正しく入浴すれば血液もサラサラにすることが出来るのをご存知でしょうか。

ポイントはお湯を熱くしすぎないこと。38〜40℃を目安に設定し、入浴するのがオススメです。これは健康的に入浴するためにもっともいい温度と言われており、一番リラックスできてかつ体に負担がかかりにくいのです。入り方も首まで浸かるのではなく、胸元あたりまでなら心臓に負担もかかりません。肩が寒いと感じる方は、濡れていないタオルをかけておくのがおすすめです。

ゆっくり心地よい入浴を楽しむ

熱いお湯が好き、という方もいらっしゃるかもしれませんが、42℃以上の温度になるとかえって血液をドロドロにしてしまう可能性があります。悪いことばかりではありませんが、血液をサラサラにしたいという目的があるのであればややぬるめのお風呂がおすすめです。入浴は毎日できれば理想ですが、週に2〜3回など自分の出来る範囲で入るといいでしょう。疲れがとれやすくなるだけでなく、肩こりや腰痛なども軽減されるので是非積極的に入浴してみてください。お風呂を楽しむためにバスソルトなど香りにこだわってみるとより効果はアップします。是非お試しください。

© 2018 コレステロールを下げる|コレステネット All Rights Reserved.